一日の理想の歩数は?【痩せるには何歩歩けば良い】

1日の歩数 理想あなたは一日に何歩くらい歩いていますか?

 

一日に歩く歩数で、健康効果は変わってきます。

 

そこで今回は「一日の理想の歩数」についてご紹介しています。

 

 

何歩で健康になれるか知りたい方はぜひ本記事をお読みください。

一日の理想の歩数は?【痩せるには何歩歩けば良い】

1日の歩数 理想

あなたはウォーキングをしていますか?

 

 

近年では、健康ブームということもあり、ウォーキングをしている人が増えてきています。

 

 

とは言え、実際にはまだまだ「意識的に」歩けている人は少なく、当院の患者様へのアンケートでも、約70%もの人が、一日5000歩以下となっていました。

 

 

「一日1万歩で健康」ともよく耳にしますが、実際にはどれくらい歩けば、健康効果を得ることができるのでしょうか?

 

 

そこで今回は「歩数別」での健康効果をまとめてみました。

 

  • 2,000歩→寝たきり
  • 4,000歩→うつ病
  • 5,000歩→認知症、心疾患、脳卒中
  • 7,000歩→骨粗鬆症、骨折
  • 8,000歩→高血圧症、糖尿病、メタボ(75歳以上)
  • 10,000歩→メタボ(75歳未満)
  • 12,000歩→肥満

 

それぞれの歩数に分けて、健康効果を詳しく見ていきましょう。

 

 

スマートウォッチ 」があれば歩数計測が楽にできます。

歩数別の健康効果:2,000歩で寝たきり予防

1日の歩数 理想

歩数別の健康効果、まずは「1日2,000歩」です。

 

 

2,000歩歩けば「寝たきり」を予防できます。

 

 

2000歩以下の歩数の人は、「運動不足」と言えます。

 

 

これは何となくイメージも付くと思いますが、歩数が少ない人は、いろいろな身体の不調が出てしまいます。

 

  • 筋力の低下
  • 代謝の悪化
  • 血行不良
  • 倦怠感
  • やる気が出ない
  • ストレス増
  • イライラ
  • 睡眠障害
  • 肥満

 

など、歩くことが少ないだけで多くの不調に繋がります。

 

 

これは、家での「在宅ワーク」や「事務仕事」など、運動機会が少ない人に該当します。

 

 

ずっと座りっぱなしの人は、1日1,000歩以下、中には500歩以下の人もいます。

 

 

運動不足は、寿命が縮むことにも繋がるので、意識して歩くようにしましょう。

 

 

「参考:座りすぎで起こる症状5選【日本人は世界最下位です】

歩数別の健康効果:4,000歩でうつ病予防

1日の歩数 理想

続いての歩数別の健康効果は「1日4,000歩」です。

 

 

4,000歩歩けば「うつ病」を予防できます。

 

 

運動した後に、「スッキリとした」「前向きになった」ということはありませんか?

 

 

歩くことは「精神」にも影響してきます。

 

 

歩く機会が少ないと体内に、「コルチゾール」というストレスホルモンが溜まってきます。

 

 

すると、精神的に不安定な状態になり、酷い場合はうつ病にも繋がります。

 

 

歩くことで、ストレスホルモンの量を減らすことができ、「ポジティブ効果」や「リラックス効果」を得ることができます。

 

 

実際に欧米では、心理療法としてウォーキングを推奨しており、脳のうつ病に関する部分が改善したという研究もあります。

 

 

「参考:【即効性あり】たった6分でイライラを解消する方法5選

歩数別の健康効果:5,000歩で認知症予防

1日の歩数 理想

続いての歩数別の健康効果は「1日5,000歩」です。

 

 

5,000歩歩けば「認知症」を予防できます。

 

 

歩く頻度が少ない人は、「脳への血流」が減ってしまい、脳が上手く働かないということが起こります。

 

 

また、認知症に関する神経細胞の働きが悪くなり、脳機能が低下してしまいます。

 

 

認知症を予防する目安は5,000歩で、実際にラットを使った研究では、しっかりと歩いたラットは、脳への血流が良くなり脳機能が向上したことがわかっています。

歩数別の健康効果:7,000歩で骨粗鬆症予防

1日の歩数 理想

続いての歩数別の健康効果は「1日7,000歩」です。

 

 

7,000歩歩けば「骨粗しょう症」を予防できます。

 

 

人の骨は、老化と共に弱くなっていきます。

 

 

特に50代で閉経を迎えた女性は、女性ホルモンの急減少により、骨粗しょう症になりやすくなります。

 

 

骨を強くするには、カルシウムなどの栄養を摂る以外にも、「ウォーキング」で予防できます。

 

 

人の骨は「縦方向の刺激」で強くなることがわかっており、歩くことは骨粗しょう症予防に最適です。

 

 

骨も代謝しており、生まれ変わるには「骨の柔らかい部分で3~5年」、「硬い部分だと10年」もかかるとされているので、長い目で見て骨を強くしていきましょう。

 

 

「参考:骨を強くする方法5選【放置は骨粗しょう症になります】

歩数別の健康効果:8,000歩で糖尿病予防

1日の歩数 理想

続いての歩数別の健康効果は「1日8,000歩」です。

 

 

8,000歩歩けば「糖尿病」を予防できます。

 

 

ウォーキングをしっかりと行うことで、筋肉への血流が増え、糖尿病のリスクを軽減できます。

 

 

そのため、糖尿病や高血圧などいわゆる「生活習慣病」を予防することができます。

 

 

また、75歳以上の人は、「メタボのリスク」を軽減できます。

 

 

高齢者は徐々に老化していき、筋肉や内臓機能が弱まっていきますが、歩くことでその速度を遅らせることができます。

 

 

朝の散歩など無理のない範囲で、運動をすることで長生きに繋がります。

歩数別の健康効果:10,000歩でメタボ予防(75歳未満)

1日の歩数 理想

続いての歩数別の健康効果は「1日10,000歩」です。

 

 

10,000歩歩けば「メタボ」を予防できます。

 

 

メタボとは、メタボリックシンドロームのことで、「生活習慣病の1歩手前の状態」を言います。

 

 

生活習慣病になれば、病院通いや食事制限など様々な制限がかかっていきます。

 

 

また、結果的に寿命を縮めることに繋がります。

 

 

生活習慣病は「現代病」で、

 

  • 運動不足
  • 糖質の摂りすぎ
  • 栄養の偏り
  • 睡眠不足

 

などが原因です。

 

 

よく耳にする「1日1万歩」は、生活習慣病を予防でき、寿命を延ばすことに繋がります。

 

 

実際にウォーキングをしている人は、死亡率が「男性0.73倍」「女性0.61倍」と大幅に減少できることが分かっています。

歩数別の健康効果:12,000歩で肥満予防

1日の歩数 理想

最後の歩数別の健康効果は「1日12,000歩」です。

 

 

12,000歩歩けば「肥満」を予防できます。

 

 

歩くことは脂肪燃焼に繋がります。

 

 

ウォーキングは「有酸素運動」です。

 

 

この有酸素運動は、継続した軽い負荷の運動のことを言います。

 

 

そして、15分~20分以上継続して歩くことで「脂肪燃焼が始まる」とされています。

 

 

ウォーキングはダイエットにも最適で、

 

  • 脂肪燃焼
  • 代謝UP
  • 血流改善
  • 筋力UP

 

などの面からも痩せる要因にもなります。

 

 

もちろん個人差もあり、一日に12,000歩は目安なので、歩ける距離や時間を見極め、徐々に距離を伸ばしていきましょう。

 

 

「参考:内臓脂肪を最速で落とす方法5選【痩せるにはこれをやれ】

まずは歩ける歩数から

1日の歩数 理想

一般的に10分歩くと1,000歩とされています。

 

 

運動不足の人が急に10,000歩を歩くことはかなり大変です。

 

 

いきなり無理すると脚のケガにも繋がりかねないため、無理のない範囲でまずは「歩ける歩数」から始めていきましょう。

 

 

普段全然歩いていない人は、5,000歩歩くだけでもけっこう大変なので、自分に合った一日の理想の歩数を探してみましょう。

一日の理想の歩数:まとめ

1日の歩数 理想

今回は歩数別の健康効果についてご紹介しました。

 

 

まとめると

 

  • 健康ブームで歩いている人は増えてる
  • まだまだ意識的に歩けている人は少ない
  • 2,000歩で寝たきり予防
  • 4,000歩でうつ病予防
  • 5,000歩で認知症予防
  • 7,000歩で骨粗鬆症予防
  • 8,000歩で糖尿病予防
  • 10,000歩でメタボ予防(75歳未満)
  • 12,000歩で肥満予防
  • 脂肪燃焼は15分~20分以上で始まる
  • まずはできる範囲から始めよう

 

 

ウォーキングをすることは、多くの健康効果を得られるほか、寿命が延びる事にも直結します。

 

 

毎日何歩歩いているのかを把握し、将来後悔しないためにも歩くようにしましょう。

 

 

Amazon スマートウォッチ

 

 

当院は八尾、東大阪を中心にカイロプラクティックの出張施術を行っています。

 

 

肩こり、腰痛を始めお身体のお悩みがある方は、お気軽にご予約下さい。

 

 

↓関連記事はこちら↓

【大阪市 八尾市 東大阪市 訪問施術カイロプラクティックライト】

↓ご予約・お問い合わせはこちらから↓

営業時間:9時~21時(不定休)
※施術中でお返事にお時間を頂く場合がございます
※時間外応相談
大阪府八尾市を拠点に活動しております。
大阪府近辺出張可能◎

八尾 カイロプラクティック

院長 池田 茂雄

大阪府八尾市出身 1987年6月28日生まれ

カイロプラクター資格

日本カイロプラクティック連合会

会員番号 1000038436

・八尾市にあるカイロプラクティック院での店舗施術を経験後独立

・現在は訪問整体カイロプラクターとして活動中