骨粗鬆症とは⁉女性に多い理由は○○だった!!原因や予防法とは?

骨粗しょう症

骨がもろくスカスカになる『骨粗鬆症』

 

 

なんとなく骨が弱くなるのはわかるけど、詳しくはわからない、、。

 

 

骨がもろくなるのはなぜ?

 

 

原因や予防法とは?

骨粗鬆症とは

骨粗鬆症

骨粗鬆症とは、年齢とともに骨の強度が低下し、骨がスカスカになり、もろくなった状態を言います。

 

 

骨が弱くなると少しぶつけただけや、転倒しただけでも骨折してしまいます。

 

 

日本人の約1280万人が骨粗鬆症の症状があると言われており、男性で300万人、女性で980万人と圧倒的に女性の割合が多くなっています。

骨も代謝している?

骨粗鬆症

人の身体は汗をかくのと同じように『骨も代謝』しています。

 

 

古くなった骨の細胞は破壊され(破骨細胞)、その場所に新しく細胞が作られ骨に作り変えられます(骨芽細胞)。

 

 

家と同じで、古くなった箇所はリフォームしないと崩れてしまいますよね。

 

 

若い人であれば3年、高齢者で5年〜10年と時間をかけて作り変えられていきます。

 

 

歳を取るにつれ、この骨を破壊する作業に対して、骨を作る作業が追い付いていかないと、骨粗鬆症になってしまいます。

骨粗鬆症が女性に多い理由

骨粗鬆症

女性に割合が多い骨粗鬆症。50歳以上の女性では約3人に1人が骨粗鬆症であると言われており、年齢が上がるにつれその割合は増加していきます。

 

 

女性に多い理由は次の通りです。

  • 筋力が弱い
  • 生まれつき骨格が小さい
  • 妊娠、授乳期にカルシウムを大量に必要となる
  • 閉経により骨形成を助ける女性ホルモンが急減少する

 

生まれつきの体格や女性ならではの身体の特性により、男性より骨粗鬆症になるリスクが増えます。

骨粗鬆症を予防するには

骨粗鬆症

骨を強くするには『カルシウムの摂取』『適度な運動』が必要です。

 

 

ほとんどの日本人はカルシウムの摂取量が圧倒的に足りておらず、普段の食生活では補えていないのが現状です。

 

 

普段摂取量が足りていない方は、『意識的にカルシウムを摂取』していかないと、歳を取ってからの骨粗鬆症に繋がってしまいますので、1日でも早い食生活の改善が必要です。

 

 

当院ではそんなカルシウムを手軽に摂取できるサプリの取り扱いもありますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

↓骨に必要な栄養素についてはこちらでも詳しく解説しております↓

【大阪市 八尾市 東大阪市 訪問施術カイロプラクティックライト】

↓ご予約・お問い合わせはこちらから↓

営業時間:9時~21時(不定休)
※施術中でお返事にお時間を頂く場合がございます
※時間外応相談
大阪府八尾市を拠点に活動しております。
大阪府近辺出張可能◎

八尾 カイロプラクティック

院長 池田 茂雄

大阪府八尾市出身 1987年6月28日生まれ

カイロプラクター資格

日本カイロプラクティック連合会

会員番号 1000038436

・八尾市にあるカイロプラクティック院での店舗施術を経験後独立

・現在は訪問整体カイロプラクターとして活動中