スヌーズでも起きれない理由は?【体に悪いのでやめましょう】

スヌーズ 起きれない

あなたは「スヌーズ」を使って起きますか?

 

スヌーズを使うと体に悪い?

 

本記事では意外と知らない「スヌーズ」について深堀しています。

 

 

毎朝すっきり置きたい人は、ぜひ本記事をお読みください。

スヌーズでも起きれない理由は?【体に悪いのでやめましょう】スヌーズ 起きれない

寝坊をしないようにと、5分置き、10分置きと何度も起こしてくれる「スヌーズ機能」。

 

 

遅刻を防いでくれてとても便利な機能ですよね。

 

 

便利な機能ではありますが、実はスヌーズを使うと「体には悪い」とされています。

 

 

実際に毎日スヌーズを使っている人でも、“快適にスッキリと目覚めている”という人は少ないのではないでしょうか?

 

 

スヌーズを使うことで「脳」に悪影響が出ることがわかっています。

 

 

実際にはどのような悪影響があるのでしょうか?

 

 

Amazon ヒツジのいらない枕

スヌーズは逆効果?スヌーズによる脳への悪影響

スヌーズ 起きれない

脳内では寝るときに「メラトニン」、起きるときは「副腎皮質刺激ホルモン」が分泌されています。

 

 

これは、寝る準備や起きる準備に大切なものです。

 

 

しかし、朝に一度目が覚めたのに、スヌーズで寝たり起きたりを繰り返すと、「脳内が混乱状態」になることがわかっています。

 

 

そのため、起きれたとしてもボーっとしてしまい、体には大きな負担がかかってしまいます。

 

 

二度寝三度寝をしたら「だるくなった」「さらに眠くなった」ということがありませんか?

 

 

寝たり起きたりの繰り返しは、脳を疲れさせ快適な起床の妨げになることがわかっています。

スヌーズはうつ病の引き金に?

スヌーズ 起きれない

体に悪いスヌーズ機能ですが、ひどい場合は「うつ病」の引き金になってしまいます。

 

 

朝起きるとき体は、「副交感神経(リラックス時に働く神経)から→交感神経(活発な時に働く神経)」に切り替わろうとします。

 

 

しかし、スヌーズを繰り返すことで、交感神経を何度も再活動させようとするため、脳に負担がかかってしまいます。

 

 

脳内にストレスが増えると「コルチゾール」という、ストレスホルモンが増えることがわかっています。

 

 

コルチゾールは脳の海馬を委縮させたり、免疫系、神経系、代謝系などに影響してしまいます。

 

 

これは悪化すると、「うつ病」などの慢性病の引き金になってしまうともされています。

スヌーズなしで起きるには?

スヌーズ 起きれない

スヌーズが体に悪いとは言え、朝は起きないといけないですよね。

 

 

スヌーズ機能を使わずに起きるには「覚悟を決めて一発で起きる」というのが有効です。

 

 

根性論のようにも聞こえますが、初めは辛くても徐々に目覚まし一回で起きることに慣れていきます。

 

 

また、このやり方だと脳や神経への影響は少なく、体への負担も少なくなります。

 

 

とは言え、“平日にそんなことできない”という人は、休日にあえて目覚ましをセットし練習するのも効果的です。

 

 

Amazon ヒツジのいらない枕

寝る前に起きる時間を強く意識する

スヌーズ 起きれない

またその他にも、「起きる時間を強く意識する」というのも有効です。

 

 

人間には「体内時計」があります。

 

 

そのため、寝る前に“明日は6時に起きる!”と起きる時間を強く意識するだけで、だいたい目標の時間に起きれるようになっていきます。

 

 

本当にそれだけで効果あるの?と思ってしまいますよね。

 

 

しかし、起きる1時間前~1時間半前に脳内では、「副腎皮質刺激ホルモン」が分泌され始め、起きる準備が行われています。

 

 

“目覚ましの鳴る直前に起きれた”という経験はありませんか?

 

 

これには、脳内の副腎皮質刺激ホルモンが関係しており、ほぼ時間通りに起きる機能として誰にでも備わっているものです。

スヌーズでも起きれない理由:まとめ

スヌーズ 起きれない

スヌーズ機能は寝起きの質を下げることがわかりました。

 

 

また、スヌーズを多用すると脳や体への負担が大きく、うつ病の引き金にもなるので注意が必要です。

 

 

寝るときには起きる時間を強く意識し、朝は一発で起きる。

 

 

ということを毎日続けることで、健康的でスッキリと目覚めることができます。

 

 

最初はできなくとも、少しずつ体に慣れさせていきましょう。

 

 

Amazon ヒツジのいらない枕

 

 

当院は八尾、東大阪を中心にカイロプラクティックの出張施術を行っています。

 

 

肩こり、腰痛を始めお身体のお悩みがある方は、お気軽にご予約下さい。

 

 

↓関連記事はこちら↓

【大阪市 八尾市 東大阪市 訪問施術カイロプラクティックライト】

↓ご予約・お問い合わせはこちらから↓

営業時間:9時~21時(不定休)
※施術中でお返事にお時間を頂く場合がございます
※時間外応相談
大阪府八尾市を拠点に活動しております。
大阪府近辺出張可能◎

八尾 カイロプラクティック

院長 池田 茂雄

大阪府八尾市出身 1987年6月28日生まれ

カイロプラクター資格

日本カイロプラクティック連合会

会員番号 1000038436

・八尾市にあるカイロプラクティック院での店舗施術を経験後独立

・現在は訪問整体カイロプラクターとして活動中