ストレートネックの治し方5選【簡単な方法でできます】

ストレートネック 治し方パソコンやスマホの見過ぎでなる「ストレートネック」。

 

ストレートネックになってしまったら、どのすれば治るのでしょうか?

 

本記事では「ストレートネックの治し方」についてご紹介しています。

 

 

肩こり、首こりがひどい人はぜひ本記事をお読みください。

ストレートネックの治し方5選【簡単な方法でできます】

ストレートネック 治し方

「ストレートネック」とは、本来アーチ状に曲がっている(弯曲している)首の骨が、真っすぐになってしまっている状態のことを言います。

 

 

首の骨は、頭の重さを支えるために曲がっていますが、日常生活の「癖」により真っすぐになってしまいます。

 

 

最近では、スマホの普及によりその人口は増え、「スマホ首」とも呼ばれています。

 

 

スマホ以外にもパソコンやゲーム、リモートワークの普及などによりその数が急増しています。

 

 

では、実際にストレートネックの治し方にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

今回は5つに分けてご紹介します。

 

  • 座り姿勢を正す
  • パソコン、スマホの位置を上げる
  • 寝姿勢を仰向けにする
  • 枕を変える
  • 施術を受ける

 

 

どれも簡単にできるものですね、

 

 

一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

 

MyComfort 自宅で5分 首ストレッチ枕

ストレートネックの治し方①座り姿勢を正す

ストレートネック 治し方

まず、ストレートネックの治し方として挙げられるのが「座り姿勢を正す」です。

 

 

ストレートネックは、事務作業や運転業など特に座っている時間が長い人に多く、

 

  • 頭が前に出る
  • 顔が下を向く
  • 手が前に出る
  • 肩が内に巻く
  • 猫背になる

 

などの姿勢をよくする人は注意が必要です。

 

 

正しい座り姿勢は

 

  1. イスに深く座る
  2. 骨盤を立てる
  3. 背筋を伸ばす
  4. 胸を開く
  5. 耳は肩の上に

 

この5つを意識すれば身体へかかる負担は減り、ストレートネックによる肩こりなどは改善されていきます。

 

 

正しい姿勢をしようとすると、最初は窮屈に感じ長く続かない場合が多いです。

 

 

それは、必要な場所に筋肉が足りていない証拠で、毎日続け「習慣化」していくことで楽な姿勢へと変わっていきます。

 

 

長い期間かけて悪くなった首は、長い期間かけて改善するようにしましょう。

ストレートネックの治し方②パソコン、スマホの位置を上げる

ストレートネック 治し方

ストレートネックの治し方二つ目は「パソコン、スマホの位置を上げる」です。

 

 

パソコンやスマホ、ゲームをする時は、画面が下にあり、どうしても「目線は下」を向いてしまいます。

 

 

そのため、首の骨もまっすぐになりストレートネックの状態が長く続いてしまいます。

 

 

このような状態は、顔が下を向かないように少し工夫をすることで解決できます。

 

  • デスクトップの高さを上げる
  • ノートPCなら下に台などを置いて高さを上げる
  • スマホ、ゲームをする時は腕の位置を上げる

 

など「目線を上げる」ことでストレートネックの状態を回避できます。

 

 

Amazon HUASUN モニタースタンド

ストレートネックの治し方③寝姿勢を仰向けにする

ストレートネック 治し方

寝姿勢を仰向けにする」こともストレートネックの治し方の一つです。

 

 

寝る時の姿勢は、上を向く仰向けが一番身体への負担が少なく、首への負担も少ない姿勢です。

 

 

横向きの寝姿勢だと、首の骨がまっすぐになってしまい、ストレートネック状態になります。

 

 

また、下向きで寝るのはとても危険です。

 

 

顔を左右どちらかに傾けないといけないため、首の骨(頸椎)を痛めやすく「寝違え」の原因にもなります。

 

 

「参考:理想の寝姿勢とは?正しい寝姿勢は健康寿命を伸ばす?

ストレートネックの治し方④枕を変える

ストレートネック 治し方

ストレートネックの治し方は「正しい寝姿勢」だけでは不充分で、「枕を変える」ことも大切です。

 

 

枕にも硬い、柔らかい、低い、高いなどがあり、中には枕なし、バスタオル、ぬいぐるみを使用して寝る人もいます。

 

 

いろいろありすぎてどれを使用したらいいのかわからなくなりますよね。

 

 

そこで最適な枕は「硬めの高反発・高さは標準」がベストです。

 

 

柔らかい枕は、ふわふわと気持ちが良いですが、頭の重さで沈んでしまいストレートネックの状態になってしまいます。

 

 

高反発の枕を使うことで、頭の重さをしっかりと支えてくれます。

 

 

また、高すぎず低すぎない枕は「首の反り」を作ってくれます。

 

 

いくら正しい寝姿勢をしていても、「枕」が正しいものを使っていなければストレートネックになり、肩こりの原因となるため枕にはこだわりましょう。

 

 

Amazon ヒツジのいらない枕

ストレートネックの治し方➄施術を受ける

ストレートネック 治し方

最後にご紹介するストレートネックの治し方は「施術を受ける」です。

 

 

カイロプラクティックや整体などの施術を受け、現在の自分の状態を知り首にアーチを作ってもらうことでストレートネックを改善できます。

 

 

自分一人では限度がある中、客観的にプロに診てもらい施術を受けることで、ストレートネックの改善へと近づけます。

 

 

長年のストレートネックは一度通えば治るという簡単なものではありません。

 

 

長い時間をかけ、姿勢や睡眠環境などを改善していくことで、徐々に良くなっていきます。

 

 

放置は将来の病気やケガに繋がるので、長い目で見て改善していくようにしましょう。

 

 

「参考:頭痛治療なら八尾市訪問整体-50分5,500円-カイロプラクティックライト

ストレートネックになる原因

ストレートネック 治し方

ここまで、ストレートネックの治し方についてご紹介しました。

 

 

では、そもそもストレートネックになる原因は、どのようなものがあるのでしょうか?

 

 

ストレートネックの原因は、そのほとんど全てが「姿勢の悪さ」から来ています。

 

 

原因として挙げられるものが

 

  • パソコンをのぞき込む姿勢
  • スマホの画面を見る時に下を向く姿勢
  • 寝ている時の姿勢
  • 使っている枕の問題
  • 猫背姿勢

 

など、どれも日常生活の何気ない姿勢により首の骨がまっすぐになり、結果ストレートネックになります。

 

 

事故などの衝撃で瞬間的になったケースはほとんどなく、その多くが「長年の悪姿勢の積み重ね」から来ています。

 

 

生活習慣を改善し、姿勢を正すことから始めましょう。

 

 

「参考:ストレートネックの原因5選【改善するにはこれ】

ストレートネックによる症状

ストレートネック 治し方

では、ストレートネックになってしまったら、身体にはどのような症状が出てしまうのでしょうか?

 

代表的なものがこちらです。

 

  • 肩こり
  • 首こり
  • 頭痛
  • 手の冷え、しびれ
  • めまい、耳鳴り
  • 自律神経の乱れ
  • 寝つきが悪い
  • 途中で何度も目が覚める
  • 眠りが浅い
  • 不眠症
  • 寝ても疲れが取れていない
  • 歯ぎしり
  • 倦怠感、疲労感
  • イライラ

 

心当たりがある人も多いのではないでしょうか?

 

 

既にこのような症状がある人は、ストレートネックである可能性があるので改善するようにしましょう。

 

 

「参考:こりに効く食べ物7選【これだけ食べればOK】

治すにはどのくらいの期間かかる?

ストレートネック 治し方

ストレートネックは、どのくらいの期間で治せるのでしょうか?

 

 

結論から言うと、長年の悪姿勢で時間をかけてなったストレートネックは、同じように時間をかけないと治せるものではありません。

 

 

治し方として先に挙げた

  • 姿勢を正す
  • 睡眠環境
  • 施術を受ける

などをし、一時的に楽になっても「継続しなければ」また元の状態に戻ってしまいます。

 

 

これは身体や脳が、昔からの悪い姿勢を「正しい姿勢」「楽な姿勢」と覚えてしまっているためです。

 

 

そのため、正しい姿勢を継続し、身体に「本当に正しい姿勢はこっち」と覚えさせなければいけません。

 

 

時間はかかっても根気よくすれば、必ずストレートネックは改善され、「根本的に」肩こりなどを改善することができます。

ストレートネックの治し方:まとめ

ストレートネック 治し方

今回は「ストレートネックの治し方」についてご紹介しました。

 

まとめると

 

  • ストレートネックとは首の骨がまっすぐになること
  • スマホやPC、リモートの普及で増加している
  • ストレートネックを治すには姿勢を正す
  • PC、スマホ画面の位置を上げると首の首の緊張が取れる
  • 寝姿勢は仰向けがベスト
  • 枕は高反発にするで高さは標準が良い
  • 自分では限界があるので専門院でプロに診てもらう
  • ストレートネックはほとんどが姿勢の悪さから来ている
  • ストレートネックになると肩こりを始めいろんな症状が出る
  • 長年かけてなったストレートネックは時間をかけて治す
  • ストレートネックが改善されれば今ある症状が改善される

 

ストレートネックは、時間がかかるとはいえ治せないものではありません。

 

 

根気よく生活習慣を改善し、ケアやメンテナンスも行い、将来元気に過ごせるように改善しましょう。

 

 

自分でケアするなら」このようなグッズを活用しましょう。

 

 

当院は大阪府を中心にカイロプラクティックの出張施術を行っています。

 

 

肩こり、腰痛を始めお身体のお悩みがある方は、お気軽にご予約下さい。

 

 

↓関連記事はこちら↓

【大阪市 八尾市 東大阪市 訪問施術カイロプラクティックライト】

↓ご予約・お問い合わせはこちらから↓

営業時間:9時~21時(不定休)
※施術中でお返事にお時間を頂く場合がございます
※時間外応相談
大阪府八尾市を拠点に活動しております。
大阪府近辺出張可能◎

八尾 カイロプラクティック

院長 池田 茂雄

大阪府八尾市出身 1987年6月28日生まれ

カイロプラクター資格

日本カイロプラクティック連合会

会員番号 1000038436

・八尾市にあるカイロプラクティック院での店舗施術を経験後独立

・現在は訪問整体カイロプラクターとして活動中