代謝を上げる食べ物5選【ダイエットにも効果あり】

代謝を上げる食べ物代謝を上げる食べ物を知っていますか?

 

代謝が上がれば、消費カロリーが増え健康になれます。

 

そこで今回は「代謝を上げる食べ物」について5つご紹介します。

 

 

代謝を上げたい方はぜひ本記事をお読みください。

代謝を上げる食べ物5選【ダイエットにも効果あり】

代謝を上げる食べ物

代謝とは、「呼吸をしているだけで消費されるエネルギー」のことです。

 

 

つまり、特にウォーキングや筋トレなどの「運動」をしなくても、消費されるエネルギーのことです。

 

 

代謝が上がると身体には多くのメリットがあり、

 

  • ダイエット効果
  • 免疫力UP
  • 疲労の回復
  • 自律神経が整う
  • 肌・髪にツヤが出る
  • むくみ・冷え性の改善
  • 肩こり、腰痛など筋肉の緩和
  • 生活習慣病のリスクが下がる
  • 睡眠の質UP

 

など、嬉しい効果ばかりですね。

 

 

では具体的に「代謝を上げる食べ物」には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

 

今回は5つに分けてご紹介します。

 

  • タンパク質
  • ビタミンB群
  • 生姜
  • 唐辛子
  • 緑茶

 

それぞれの効果を詳しく見ていきましょう。

代謝を上げる食べ物①タンパク質

代謝を上げる食べ物

代謝を上げる食べ物一つ目は「タンパク質」です。

 

 

人の身体はタンパク質でできています。

 

 

そのため、タンパク質をしっかりと摂ることで、内臓や血管が元気に活動でき、代謝が上がるのです。

 

 

また、基礎代謝を上げるには「筋量を増やす」ことも大切です。

 

 

人の身体は、「筋肉が増えると代謝が上がる」という仕組みになっています。

 

 

そのため、筋肉の元となっている「タンパク質」をしっかりと摂ることで、筋量の増加・維持ができ代謝が上がります。

 

Amazon  All in one プロテイン

 

さらに、人は食事をした後はじっとしていても、カロリーが消費されます。

 

 

これは「食事誘発性熱産生」と言い、タンパク質を摂ることでこの効果が高まることがわかっています。

 

 

タンパク質の多い食べ物の代表は

 

  • 乳製品
  • 豆類
  • ブロッコリー
  • ナッツ類

 

などが挙げられます。

 

 

特に鶏の胸肉」がタンパク質が多いです。

 

「参考:タンパク質の多い食べ物7選【ダイエットにも効果あり】

代謝を上げる食べ物②ビタミンB群

代謝を上げる食べ物

代謝を上げる食べ物二つ目は「ビタミンB群」です。

 

 

ビタミンBの主な働きとして「代謝を助ける」というものがあります。

 

  • ビタミンB1→炭水化物や糖質の代謝を助ける(豚肉、たらこ、玄米)
  • ビタミンB2→脂質の代謝を助ける(レバー、卵、納豆)
  • ビタミンB6→たんぱく質の代謝を助ける(バナナ、ナッツ、マグロの赤身)

 

このように、三大栄養素の「代謝をサポート」する役割があります。

 

 

そのため、ただ食事をするだけでなく、「ビタミンBも一緒に」摂ることで代謝を上げることができます。

 

 

また、ビタミンBは「髪、爪、皮膚の粘膜」など細胞の合成にも深く関わっており、新陳代謝にとって必要不可欠な栄養素です。

 

 

このサプリ」ならビタミンを満遍なく摂取できます。

代謝を上げる食べ物③生姜

代謝を上げる食べ物

代謝を上げる食べ物3つ目は「生姜」です。

 

 

「風邪を引いたら生姜」というイメージがありますよね。

 

 

生姜は「生と加熱」で成分が変化し、その効果も変わってきます。

 

≪生の生姜≫

生の生姜には「ジンゲロール」という成分が豊富です。

 

 

この成分は「血管を拡げて代謝を上げる」という効果があります。

 

 

そのため、血流が良くなり身体にこもった熱を体外へ逃がすことができます。

 

 

熱を下げたいときは、生の生姜を食べるようにしましょう。

 

≪加熱した生姜≫

生の生姜に多い「ジンゲロール」は、加熱すると「ショウガオール」という成分に変化します。

 

 

このショウガオールには「身体を温める」という効果があり、寒い時や冷え性の人に効果的です。

 

 

体温が上がることで、代謝も上がりカロリー消費も多くなるため、ダイエット効果もあります。

 

 

寒い時や冷え性には「生姜湯」がおすすめです。

代謝を上げる食べ物④唐辛子

代謝を上げる食べ物

代謝を上げる食べ物4つ目は「唐辛子」です。

 

 

唐辛子の辛み成分である「カプサイシン」には、代謝を上げる働きがあります。

 

 

血流も良くなるため、内側からポカポカと身体を温めてくれ、汗をかきやすくしてくれます。

 

 

また、硬くなった筋肉をやわらげ、コリや張りにも効果があります。

 

 

唐辛子と言っても丸々一本食べるのではなく、「一味や七味」などを料理やスープにかけるだけでもかなりの効果が期待できます。

代謝を上げる食べ物➄緑茶

代謝を上げる食べ物

代謝を上げる食べ物5つ目は「緑茶」です。

 

 

緑茶に多く含まれる「カテキン」には、多くの健康効果があります。

 

 

特に、「エピガロカテキンガレート」というカテキンは、脂肪の代謝を助ける働きがあります。

 

 

また、緑茶に含まれている「カフェイン」にも、脂肪燃焼効果があります。

 

 

利尿作用もあるため、体内の老廃物が排出され、むくみの改善も期待できます。

 

 

緑茶の健康効果は最近注目されており、コーヒーと同様かそれ以上に健康効果が高いとも言われています。

 

 

「参考:最強の飲み物“緑茶”の健康効果【毎日飲むとどうなる?】

代謝を上げる行動

代謝を上げる食べ物

ここまで代謝を上げる食べ物についてご紹介しました。

 

 

では、食べ物以外にも「代謝を上げる行動」はどのようなものがあるのでしょうか?

 

  • 筋肉を増やす
  • 有酸素運動
  • 体温を上げる
  • 自律神経を整える
  • 腸内環境を整える

 

これらにも、食べ物と同様に「代謝を上げる効果」があります。

 

 

食べ物だけでなく、これらを一緒に行うことで効果が高まるためおすすめです。

 

 

「参考:基礎代謝を上げる方法5選【代謝が上がれば呼吸で痩せます】

代謝を上げる食べ物:まとめ

代謝を上げる食べ物

今回は「代謝を上げる食べ物」を5つご紹介しました。

 

 

まとめると

 

  • 代謝とは呼吸をしているだけで消費されるエネルギーのこと
  • 代謝が上がると健康メリットが沢山ある
  • タンパク質を摂ると内臓が活発に動き、代謝が上がる
  • ビタミンB群には代謝をサポートする役割がある
  • 生姜は生だと熱を下げ、加熱すると身体を温める
  • 唐辛子のカプサイシンには血流を良くする効果がある
  • 緑茶に多いカテキンには脂肪燃焼効果がある
  • 代謝を上がる行動を一緒にすると効果が高い

 

 

代謝が上がり体温が上昇すると、丈夫で健康的な身体になることができます。

 

 

脂肪燃焼が促進しダイエットにも繋がるので、意識して代謝を上げるようにしましょう。

 

 

Amazon  All in one プロテイン

 

 

当院は八尾、東大阪を中心にカイロプラクティックの出張施術を行っています。

 

 

肩こり、腰痛を始めお身体のお悩みがある方は、お気軽にご予約下さい。

 

 

↓関連記事はこちら↓

【大阪市 八尾市 東大阪市 訪問施術カイロプラクティックライト】

↓ご予約・お問い合わせはこちらから↓

営業時間:9時~21時(不定休)
※施術中でお返事にお時間を頂く場合がございます
※時間外応相談
大阪府八尾市を拠点に活動しております。
大阪府近辺出張可能◎

八尾 カイロプラクティック

院長 池田 茂雄

大阪府八尾市出身 1987年6月28日生まれ

カイロプラクター資格

日本カイロプラクティック連合会

会員番号 1000038436

・八尾市にあるカイロプラクティック院での店舗施術を経験後独立

・現在は訪問整体カイロプラクターとして活動中